2012年8月 のアーカイブ

”イッダマシ”込めた焼酎

鹿児島の特産品といえば、なんといっても「芋焼酎」!happy02

 

JAでは、生産者が作った焼酎の原料となる「サツマイモ」を

酒造メーカーへ出荷しています!

これが芋堀りの機械です!次々と芋が掘り出されています!!

JA南部地区酒造用甘藷部会では、主に「コガネセンガン」という品種を栽培していますが、

写真は「パープルスイートロード」という紫芋の品種で、

出荷先の酒造メーカーの要望により、平成20年より試験栽培に取り組んできました。

 

この紫芋を使った焼酎が、小正醸造㈱の「赤猿」です!

口あたりが良く、飲みやすい!と じわじわとクチコミで人気が出て、販売も順調 up

もっと原料を作って欲しいとの要望があり、生産者も今年から面積を拡大して栽培しています!

生産者にお伺いすると、コガネセンガンより病気が出やすく、作りにくい品種だそうですが、

「メーカーや消費者が求めるものを、作らなければ!」との熱い思いで、生産に取り組んでいるそうですpunch

 

薩摩の生産者の”イッダマシ”(鹿児島弁で魂、精魂込めての意)が入った焼酎、

是非一度ご賞味くださいsign03

 

暑い夏にはナスを食べよう!

JAさつま日置では、露地栽培のナスの出荷がピークを迎えていますhappy01

露地栽培とは、ビニールハウスなどを使用せず野外で栽培する方法のことですpencil

鹿児島市の旧松元町を中心に栽培されており、品種は「黒船」ship

 

鹿児島市直木にある集荷場には、段ボールに詰められた

ナスが次々と運ばれ、職員が集荷作業に追われています。

当JAでは、5月中旬から出荷が始まり、10月いっぱいまで鹿児島の市場へ出荷します。

 

ナスは体を冷やす効果があるそうで、

夏バテしそうな、今の時期にぴったりの夏野菜!

カレーに入れて「夏野菜カレー」や豚肉と合わせて「ナスの味噌いため」などがオススメ!

旬の食材を食べて、まだまだ続くあつーい季節を乗り切りましょうhappy02sun

 

夏の新米「金峰コシヒカリ」

現在収穫まっさかりの「金峰コシヒカリ」

夏の新米として、消費者のみなさまに喜ばれていますhappy01

 

金峰コシヒカリは早期米と呼ばれ、

まだ寒さの厳しい2月に育苗を始め、3月に田植え。

そして、現在新米として収穫されています!

 

寒さの中で田植えし、夏の暑い季節に刈取りをする

生産者の努力の結晶ですねshine

 

霊峰と呼ばれる「金峰山」の岩清水をたくわえた金峰ダムから

直接田んぼに水が注ぎ込まれるパイプラインが整備されており、

最高の自然環境で育ったお米です。

 

田の神様(←たのかんさあと呼びます)があちこちにあり、田んぼを見守っています

 

ちなみに、さつま日置管内では普通期米を栽培する地域もあり、

そちらは6月頃に田植えをしています。

 

7月26日にあった金峰コシヒカリ出発式では

大勢の関係者が初出荷を祝いました。

 

交通安全と出荷の無事を祈願して、トラックの運転手さんに花束贈呈。

 

今年は特に、鹿児島の早期米に注目が集まっているそうで

例年よりたくさんの注文が入っているそうです!

JAさつま日置ネットショップでも数量限定で販売しています。

なくなり次第終了しますので、是非お早めにお買い求め下さい!

JAさつま日置ネットショップ
http://www.ja-satsumahioki.or.jp/shop/