ひだまり3月号
5/16

ニューストピックス家畜への感謝と繁栄 畜魂碑へ祈る鹿児島県立市来農芸高校畜産部は、1月16日・17日に東京都で行われた第3回和牛甲子園(JA全農主催)で、総合評価部門最優秀賞(全国1位)を受賞。1月31日、当JAを訪れ受賞の報告をされました。JA関係機関から黒豚6㌔、黒牛4㌔を贈呈。また、同部は枝肉評価部門で優良賞、取組評価部門で2連覇となる最優秀賞を受賞しました。鹿児島市立春山小学校の5年生74人は1月28日、同小学校の学校農園で、昨年9月に種まきをした桜島大根を収穫。○正鹿児島青果㈱・松元農林事務所・当JAが協力し、生徒は大きな大根に悪戦苦闘しながらも一生懸命収穫しました。同学年主任の向井秀和先生は「この経験で、食のありがたさを学んでほしい」と話しました。市来農芸高校、総合評価部門最優秀賞!春山小生徒、桜島大根を収穫!総合評価部門最優秀賞を受賞した同校畜産部と参加者桜島大根を収穫する生徒鹿児島中央畜連は1月15日、鹿児島中央家畜市場で畜魂祭を開き、生産者・行政関係者ら約50人が参加しました。参加者は、家畜の健康祈願や魂を清めるために祀られている畜魂碑に、野菜や酒・玉串などを奉奠し、祈りをささげました。同市場関係者は「家畜への感謝と地域の畜産の繁栄を祈った」と話しました。日置市伊集院町の中川園芸組合(いちご生産団体)は1月5日、鹿児島市中央卸売市場より優良出荷団体として表彰されました。こちらは、いちごの出荷数量・金額・品質ともに安定出荷を続けてこられたことに対しての表彰です。同組合は生産面積の維持や、後継者及び新規の生産者が増えており、今後も安定したいちごの出荷が期待されています。中川園芸組合、優良出荷団体として認定!畜魂碑へ祈りをささげる参加者感謝状を受け取る宮之前博行同組合長5ひだまり 2020年3月号

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る