トップページ > JAの食農教育活動

JAさつま日置の食農教育活動

いままでも いつでも これからも

JAさつま日置では、安心して暮らせる豊かな地域社会を実現するため、食農教育活動、子育て支援、高齢者福祉活動などの地域貢献活動に取り組んでいます。

JAさつま日置が取り組む食農教育活動

ちゃぐりんスクール
営農指導員に教わり田植え
営農指導員に教わり田植え
JAさつま日置では、子ども達に食と農の大切さを伝える「ちゃぐりんスクール」を年5回開いています。 田植え、稲刈りのほか野菜栽培や調理実習、社会科見学など様々なイベントを企画しています。
実りの秋を体感
実りの秋を体感
仲間と協力しあい調理実習
仲間と協力しあい調理実習
食農教育出前授業
学校の畑で栽培指導
学校の畑で栽培指導
JAさつま日置では、管内の小学校や幼稚園へ職員が出向き、サツマイモの苗植えなどの農作業指導や調理実習等の食に関する授業を行っています。
食農教育をすすめる「ちゃぐりん」誌の活用
入選者多数の感想文コンクール
入選者多数の感想文コンクール
JAさつま日置では、家の光協会が発行する子ども向け月刊誌「ちゃぐりん」を管内の全小学校へ寄贈しています。
また毎年「ちゃぐりん」感想文コンクールを独自で実施しており、たくさんの作品が全国コンクールでも入選しています。
ページの先頭へ